ゴールデンスペースをおさえる 自由な暮らしと生活を!-アフィリエイト・ネットビジネス編- 忍者ブログ
情報商材レビューしちゃいます。 アフィリエイト、ネットビジネスに関する情報を綴ります。
EMMAのプロフィール
☆はじめに☆
お読み下さい!

EMMA
管理人のEMMAと申します。
(えまと読んで下さいね^^)
ナンパじゃなくてガールハント!
カップルじゃなくてアベック!
タートルネックじゃなくてとっくり!
そんな世代なのです。

もっと詳しいプロフィール

お問い合わせはコチラまで! cyakyaya☆gmail.com
(☆を@に変えて下さいね)
もしくは⇒コチラで!
何でもお気軽にどうぞ!!


Powerd by
似顔絵イラストメーカー
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

購入特典のお知らせ ⇒詳しくはココをクリック!

キャッシュバックのお知らせ ⇒詳しくはココをクリック!

ブログランキング

サイトにはゴールデンスペースと呼ばれる部分がありますが、一体どの部分がわかりますか?

サイトの配置や構成によってもその部分は個々で違ってきますが、主にサイトの左部分、上部分と言われています。

皆さんが今まで訪問したサイトを思い起こして下さい。

そのサイトで注目すべき部分は、たいていカテゴリなどが集中している左部分ではないでしょうか。

実際に、左部分と右部分の両方に配置した時のクリック率というものは、左部分の方が高かったのです。

となると、

「じゃあ広告バナーを左部分に集中させよう」

と安易な考えを起こしがちですがそれはタブーです。

サイトを訪問した人は

「あれっ。ここに集中してるのは広告だよな…」

と、広告バナーと見抜かれ、サイトそのものの品位や信頼度が下がってしまいます。

そのためにも、左部分のゴールデンスペースには、訪問者に一番伝えたいもの紹介や掲示板、リンク集などを置くことをお勧めします。

ゴールデンスペースという部分は、サイトを訪れた人が一番に目が向く部分なのです。

そのゴールデンポイントに何を置くかによって、リピーターになるか、はたまた悪い印象を持つかと両極端に別れてしまうので、注意が必要ですね。

拍手[0回]

PR
購入特典のお知らせ ⇒詳しくはココをクリック!

キャッシュバックのお知らせ ⇒詳しくはココをクリック!

ブログランキング

この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お知らせ
購入特典のお知らせ
詳しくはココをクリック!

キャッシュバックのご案内
詳しくはココをクリック!


姉妹サイト等もろもろ

INFO NEW(S)
人気の情報商材ランキング&最新情報をお届けします。

情報商材有効活用掲示板
もっと情報商材を有効活用しましょう。

オリジナル無料レポート
DL できます!

RSS
RSSリーダーで購読する
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net