SEO攻略~フレームページは不利に働く~ 自由な暮らしと生活を!-アフィリエイト・ネットビジネス編- 忍者ブログ
情報商材レビューしちゃいます。 アフィリエイト、ネットビジネスに関する情報を綴ります。
EMMAのプロフィール
☆はじめに☆
お読み下さい!

EMMA
管理人のEMMAと申します。
(えまと読んで下さいね^^)
ナンパじゃなくてガールハント!
カップルじゃなくてアベック!
タートルネックじゃなくてとっくり!
そんな世代なのです。

もっと詳しいプロフィール

お問い合わせはコチラまで! cyakyaya☆gmail.com
(☆を@に変えて下さいね)
もしくは⇒コチラで!
何でもお気軽にどうぞ!!


Powerd by
似顔絵イラストメーカー
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298]  [297
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

購入特典のお知らせ ⇒詳しくはココをクリック!

キャッシュバックのお知らせ ⇒詳しくはココをクリック!

ブログランキング

アクセスアップを行う時に、フレームページは不利だという話を漠然と耳にした事があるかもしれません。

今では常識と言われるくらいです。

では、なぜフレームを使用したページは検索に引っかかりにくくなる傾向にあるのでしょうか。

まず、検索でせっかく引っかかったとしても、別のページに移動することができない(単ページ表示のみ)

次に、構造上リンク設定を少なくする。

最後に、広告となるTOPページの価値が下がる傾向にある。

以上を元に、フレームページは不利であると言えます。

では、検索トップを狙うのは不可能かと言うと、そういうわけではありません。

結局、適切なHTMLタグの記述があるかないかで、結果としてアクセスのアップができるかどうかが変わってくると言えます。

まず、フレームページを使用するのならば、必ずしなければいけないことがあります。

それが以下の3つ。

 1:TITLEタグの設定
 2:NOFRAMEタグの設定
 3:メニューへのリンク設定

この3項目は確実にクリアしなければなりません。

特に、3:メニューへのリンク設定は必ずクリアするべきでしょう。

何故なら、そのページから他のページへのジャンプ経路を作っておかなければ、せっかく検索に引っかかったページから、どこにも移動できずに顧客を手放す結果になりうるからです。

せっかく引っかかったのならば、良さを最大限にアピールできるページ作りを心掛け、顧客を逃さない道づくりが必要でしょう。

リンク先をTOP又はMainにして、印象付けると言う方法も一つの手立てです。

拍手[0回]

PR
購入特典のお知らせ ⇒詳しくはココをクリック!

キャッシュバックのお知らせ ⇒詳しくはココをクリック!

ブログランキング

この記事にコメントする
name
title
color
mail
yrl
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お知らせ
購入特典のお知らせ
詳しくはココをクリック!

キャッシュバックのご案内
詳しくはココをクリック!


姉妹サイト等もろもろ

INFO NEW(S)
人気の情報商材ランキング&最新情報をお届けします。

情報商材有効活用掲示板
もっと情報商材を有効活用しましょう。

オリジナル無料レポート
DL できます!

RSS
RSSリーダーで購読する
忍者ブログ/[PR]

template by nt.syu-chan.net